舞妓さんが汗をかかない3つの理由

よく、舞妓さんは汗をかかないと言われますよね?

 

実際に舞妓さんが汗をかいているのかいないかは別として、舞妓さんが汗をかかないと言われる理由は3つあります。

 

■@歩くのが遅い

これは、まぁ元も子もない理由ですが、確かに舞妓さんって早歩きしているイメージは無いですよね。何でも、舞妓さんの歩くスピードは普通の人の3倍遅いらしいです。

 

激しく動かなければ、確かに体の中に熱は篭もりませんからね。

 

■A和服の帯が胸周りを締め付けて交感神経の働きを抑制する

 

■B和服の帯が汗を止めるツボを刺激する

 

以上が、舞妓さんが汗をかかない理由です。そして、今回の記事は和服を着なくても、上記の「AとB」を克服する事が出来る【汗止め帯】について「口コミ」を調べてみたよーという記事です。

 

舞妓さんが使っている事で有名な汗止め帯の効果を口コミから探ってみる

ちなみに参考にした「汗止め帯」はこちら。

 

 

これを付けると舞妓さんと同じ状態になれるとか。

 

以下、実際に使ってみた人の感想をまとめてみたいと思います。全体としての評価は現在のところ5段階中で2.6という評価になっています。どちらとも言いがたいという感じでしょうか。

 

 

更年期障害で悩む母親にプレゼントした所、今までダラダラ垂れていた汗がピタッと止まるようになった。

 

多汗症で困っていたが、汗帯止めのおかげで多少楽になった。

 

最初は効果有るかなーと思ったけど、継続しているうちに慣れてしまったのか効果を感じなくなった。

 

他の制汗剤とも併用しながら精神面から顔汗が出ないようにするためには良い商品だと思う。但し、これだけで完全に汗が止まることはないと思う。数少ない着脱型の制汗グッズなので持っておいて損は無い。

などなど。まぁ価格が2,000円以下と非常に安価なので、顔汗が止まったら儲けもの!という位の気持ちで買ってみるのが正解かもしれませんね。

 

使うにあたっての注意点

汗帯止めで効果があると口コミをしている人も、効果がないと口コミをしている人も一様にコメントしているのが「痛すぎる!」という物。

 

確かに、キツく縛って上げた方が効果が出そうな気がしますが、続かないと意味無いですよね。あまりキツく縛り過ぎないようにしましょう。

 

あと、以下の様なコメントも見受けられました。

 

  • 薄着だと汗止め帯をつけている事がすぐ分かってしまう
  • 帯で締め付けている部分にあせもが出来る
  • とにかく耐久性が無い

 

実際に使う際は以上のような事に注意しましょう。

 

個人的には日常生活の顔汗を止める・または抑える目的が有るなら顔汗制汗ジェルのサラフェの方が圧倒的に使い勝手が良いと思いますよ☆