顔汗を止める制汗グッズランキング

顔汗って本当に辛いですよね。手汗とか脇汗を止めるグッズは結構販売されているのですが、こと顔汗となると「顔汗専用の制汗グッズ」が販売されておらず、どうしたら良いのか途方に暮れてしまった・・・という経験をお持ちの方もいるでしょう。

 

でも大丈夫!最近になって、ようやく【顔汗専用の制汗グッズ】を販売されるようになってきました!当サイトではそれらも含めて顔汗を止めるのに適した制汗グッズをランキング形式で紹介したいと思います。

 

そこで顔汗を止める制汗グッズをランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

サラフェ〜日本初の顔汗対策専用の制汗ジェル

サラフェ

 

日本で初めて「顔の汗対策専用の制汗グッズ(ジェルタイプ)」として販売開始されたのが「サラフェ」です。

 

  • 朝塗るだけで1日メイクをキープ出来る
  • 更に入念に対策をしたいときは化粧の上からでもOK
  • 顔汗を止める有効成分がたっぷり配合(医薬部外品)
  • お肌に優しい(合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンフリー)
  • ユーザー満足度91.7%
  • 60日間完全返金保証付

 

などなど、顔汗で困っている人に一度は利用を検討してもらいたい商品です。塗るだけで、明日から顔汗で困らなくなるって本当劇的です。

 

サラフェの特徴をもっと詳しく知りたい人はこちら

 

発汗量抑制

 

 

アセッパー〜日本で唯一の多汗症対策用サプリ

アセッパー

 

こちらはジェルタイプのサラフェとは違って「顔汗専用」の制汗グッズではなく、サプリで多汗症の原因を根本から改善していきましょうというスタンスのものです。

 

サプリなので即効性は期待できませんが、1日1回服用を続けていけば、徐々に多汗症の症状が落ち着いていくとされています。また多汗症対策専用のサプリは「アセッパー」しか無いので、そういう意味でも人気です。

 

  • 4つのポリフェノール(スイカ・リンゴ・アサイー・トマト)
  • 4つのエキス(緑茶・柿渋・マッシュルーム・クロレラ)

が、カラダの内側から働きかけて、汗かきさんの症状を押さえます。天然由来の成分で作られているので、カラダにも安心です。

 

アセッパー

 

汗止め帯〜ツボを刺激して発汗量抑制

こちらは「半側発汗」と呼ばれる作用を期待して利用する帯です。人間の体は一部を圧迫されると、その部分からの汗が減り、代わりに反対側の部位から汗が出るという性質が有ります。

 

汗止め帯で胸付近を抑えると、「半側発汗」の症状が現れ、その間は顔汗の発生を抑える事が出来ます。それを簡単に出来るのが「汗止め帯」です。

 

汗止め帯の詳細はこちら

 

顔汗で困るシチュエーションランキングベスト3!!

顔汗で困っている人は「どんな場面で困っているのか?」、女性目線でベスト3をランキングしてみました♪

 

異性と話している時に垂れる顔汗

やはり、ナンバーワンは何と言ってもこれでしょう!

 

いいなと思っている人と初めてのデート!これは好印象を与えたい所!

 

でも、顔汗が垂れてきて彼の顔を見ることも出来ない・・・・彼が自分の顔汗にドン引きしていたらどうしようと思うと、更に顔汗が出てくる・・・こんな悪循環を経験した人も多いのではないでしょうか。

 

これで恋が駄目になっちゃった人は分かると思いますが、尚更【顔汗コンプレックス】ひどくなりますよね・・・・。

 

あと、顔汗がひどいと普通に友達と喋ってる時でも垂れてくるので困りますよね。

 

電車内で顔汗・・・メイクが崩れる・・・

せっかく、朝からバッチリメイクしたのに満員電車で汗が流れる・・・。更に、電車内だと色んな人と密着するので、「汗が垂れているのを見られたくない!」と思って、それが更に顔汗に拍車をかけることも・・・。

 

メイクも崩れるし、良いこと無しでその日一日憂鬱になっちゃいます。化粧崩れも治す必要が有るし、時間も無駄になっちゃいますよね・・・。

 

仕事でプレゼン中〜緊張で滝汗が・・・

第3位は「プレゼン」でした!

 

やっぱり、プレゼンは大事な場面ですし、複数の人から注目をされるので、精神面が弱い人は顔汗が大量に発生しちゃう事も多いです。

 

同僚とかに後で「あの娘、人前で話すの慣れてないんだねー」とか言われるのもヤだし。(まぁ慣れて無いんだけど・・・)

 

顔汗のせいでプレゼンを思い通りに進められないって事も多々あると思うので、これも本当きついです。

 

グッズランキング一位

 

今すぐ出来る顔汗対策の簡易まとめ

当サイトでは、色々な顔汗対策の方法を個別記事(PCの人は右にあるサイドバー、スマホの人はページ下のバーを参照して下さい。)で紹介していますので、詳しい顔汗対策に関してはそちらを参照して下さい。

 

このページでは「今すぐ出来る顔汗対策!」と題して、短時間で出来て効果があるかもしれない「顔汗対策」を紹介したいと思います。

 

首筋や脇の下を冷やす

これは顔汗が出始めた時にやりたい対策です!

 

首筋や脇の下は、皮膚から近い所に動脈が通っているので、ここを冷やすことで体の中を巡っている血液を冷却することが出来ます。

 

また、同時に皮膚も冷やすことが出来るので、顔汗がこれ以上発生するのを防ぎ、既に発生してしまった顔汗を早期に抑える効果を期待できます。

 

但し、効果の持続性は期待できず、都合の良いタイミングで保冷剤等を用意できるわけではないので、急な顔汗には対処しにくいという問題が有ります。

 

扇風機や扇子等で体感温度を下げる

汗の本来の役割は「温熱性発汗」です。つまり、暑くなってしまった体を冷却するために汗が出てくるわけです。これは顔汗も同じですので、ちょっとまずいかな・・・と思ったら扇風機などに顔を近づけて顔を冷やしましょう。

 

概ね、風に当たっていると体感温度は2度程度下がると言われていますので、汗の抑制効果が期待できます。

 

ただ、小型扇風機を持ち歩く・・・というのは具合が悪いので、扇子で代替するのがファーストチョイスになるでしょうか。

 

顔汗で悩んでいる人は夏も冬もあまり関係ないと思うので、冬でもセンスは欠かせません!(もちろん、夏のほうが汗はかくんですけど)

 

半側発汗を期待して脇を抑える

半側発汗については先程も説明したように、体の一部に圧力を与えると、その周辺の汗が抑えられ、別の部位から汗が出て来る事を言います。

 

脇周りをキツく締めあげると、顔汗が止まりその他の部位から汗が出ると言われています。ただ、緊張した時とかにわき周りを抑えていると「何してんの?」と言われる事間違いなしなので、最初から汗止め帯とかを付けておいた方が無難かなと思います。

 

以上、今すぐできる顔汗対策でした。

 

ツボを押すのも有りだと思いますが、正直溢れ出てくる顔汗がツボを押したからといってピタッと止まる事は有りませんので、ここでは書いていません。

 

個人的には、やはり「顔汗専用制汗ジェルのサラフェ」で最初から汗が出ないように対策しておくのが一番良いかなーと思います。本当、これを塗るだけで今までの私の悩みは何だったろう・・・と思いますよ☆

 

お値段が高いので、絶対買ったほうが良い!なんて言わないですが、返金保証期間中くらいは試してみた方が良いですよ〜

 

グッズランキング一位

更新履歴